プライバシーポリシー

(2009年12月10日策定:2011年7月7日最終改定)

第1条(目的)

1.当社はお客様から得たお客様の個人情報(以下「顧客情報」と言います)を大切な財産であると認識しております。この大切な財産を適切に管理運用し、お客様へのサービスの向上に努めます。この目的を達成するため、当社はプライバシーポリシーを策定し、ここに発表します。

2.当社は、お客様との取引に際して下記の目的で顧客情報を収集します。

  • 1)お客様への商品及びサービスの提供、販売

  • 2)当社の商品及びサービスの企画及び開発

  • 3)官公庁または公益機関への必要な範囲の情報提供

  • 4)緊急時における対応及び緊急時における留守宅等のご家族または官公庁などへの情報提供

  • 5)お客様への商品及びサービスを提供する目的で、当社が契約する第三者への提供

  • 6)当社旅行商品の広告メールの送信

  • 7)通信契約において必要範囲での情報の活用

  • 8)金銭の払い戻し等が必要な場合

3.当社は前項の目的を達成するために必要な顧客情報(第2条参照)のみを収集し、それ以外の情報は収集致しません。

4.当社は、上記以外の目的で顧客情報を保管・使用することは致しません。

5.当社は、顧客情報を大切な財産として認識しております。そのため、収集した顧客情報を本プライバシーポリシー、法令及び別に定める情報管理規程により厳重に管理します。

6.本プライバシーポリシーにより、お客様はお客様ご自身の権利義務について、当社からの何ら拘束を受けることはありません。

ページトップへ

第2条(収集する情報の種類)

1.当社は、前条の目的を達成するために下記の顧客情報を収集致します。

  • 1)姓名(漢字、フリガナ、ローマ字表記で、旅券に記載された姓名を含みます。またミドルネームのある方はミドルネームも含まれます。)

  • 2)生年月日

  • 3)ご自宅の住所と郵便番号

  • 4)ご自宅または勤務先などの電話番号、携帯電話番号、ファックス電話番号

  • 5)緊急時の連絡先(携帯電話や実家の連絡先など)

  • 6)パソコン用のメールアドレス及び携帯電話のメールアドレス(複数登録可能)

  • 7)連絡先優先順位(緊急時の連絡先を除いて複数の連絡先、連絡方法を希望される場合)

  • 8)旅券番号、旅券有効期限、性別、国籍情報

    (旅券のうち当該頁の画像による複写物を含みます)

  • 9)海外渡航、滞在、観光等をする目的でビザの発給を受けるために必要な情報

    (渡航先や経由のために一時的に滞在する場合などを含めて当該国に滞在するために必要な情報の全てでリドレスナンバーなどを含みます。)

  • 10)ポイント情報

    ポイント残高及びご利用年月日などで、当社が独自に発行するポイント情報のみを収集します。ただし、将来的に他の事業者のポイント制度と交換可能となった場合は、他の事業者の実施するポイント情報をお客様の都度の許可を得た上で収集活用することがあります。

  • 11)クレジットカードの情報

    (通信契約または店頭決済による場合のみカード情報を収集します)

    ただし、当面の間は現金または銀行振込(ゆうちょ銀行を含みます)による支払いのみとするため当該情報は収集いたしません。

  • 12)お客様名義の金融機関の口座情報

    ご旅行の取消、変更その他当社からお客様に金銭の払い戻しを行なう場合に限り口座情報を収集します。

    (金融機関名、口座の種類、口座番号、名義人の姓名、ゆうちょ銀行を希望される場合は記号番号)

  • 13)好みの旅行先、行きたい場所情報、旅行目的などのお客様独自の情報

  • 14)第3者(第6条第1項及び第6条第2項に記載したものを除く)への情報提供希望の有無

  • 15)当社の別の本支店もしくは営業所に顧客情報の写しを提供し、登録することの許諾状況。

  • 16)公共機関へのお客様を特定できる形で情報提供を行うことの可否(ただし、第6条の場合を除く第8条の各条項に適用)。

  • 17)お客様のハンドル名★1

    (メール配信を希望されるお客様のうちご希望の方)

2.上記のもの以外の情報は収集致しません。また、一次的にお客様から提供を受けた場合で、かつお客様から事後に消去する旨ご連絡などをいただいた場合は、旅行サービス提供会社などへの仲介等として使用するに留め、サービスを提供することがなくなった段階で直ちに当社の顧客管理台帳から削除し、保管管理することはありません。

3.旅券については、記載・入力などのミスを未然に防ぐ目的で紙片による複写の提供を求めます。この場合も他の情報と同等の厳密な保管・管理をします。また、登録処理を完了した後は当該コピーの紙片を速やかに機械的な破砕処理を行います。

4.上記の各項目についてであっても、必要のない情報については収集致しません。この場合、必要になった時点でお客様から申し出て頂くか、または当社から伺うことが必要なことも御座いますので、ご了承ください。

ページトップへ

第3条(情報の訂正、削除)

1.お客様は、当社に対してお客様ご自身の情報(ポイント情報を除く)を開示、修正、削除などの意思表示を書面により行うことが出来ます。この場合、当社はお客様からのご意志であることを確認の上、すみやかにお客様に関する情報を書面の通りに取り扱います。

2.お客様は当社に提供した情報が変更になった場合、速やかに当該変更箇所を当社に変更依頼しなければなりません。これを怠ったことによる損害はお客様に帰属します。お客様は変更になった箇所の証明する書類を当社に提出あるいは提示することが必要となる場合があります。具体的には姓名や性別の変更や旅券番号などの変更がこれに該当します。

3.お客様は、更新等により変更となった箇所につきましてはそれを訂正することに許諾して頂き、すみやかにその結果を当社に通知するものと致します。訂正前の情報でお客様に不利な状態となった場合、当社はその責を免れます。具体的には旅券番号などがこれに該当します。

4.お客様が当社の複数の支店に情報を提供された場合、それぞれの店舗に対して個別に訂正等の手続きを行って頂くことに同意して頂きます。これは、当社では顧客情報の店外への持ち出しなどの行為を禁止しているためであり、他店に登録されている情報を相互に利用できないためです(この場合、第2条第1項15による許諾を事前に頂いた場合を除きます)。なお、複数の本支店に登録することを許諾して頂いたお客様の情報が相互に異なる場合は、お客様に確認の上、原則として登録年月日の新しい情報を正として登録致します。

ページトップへ

第4条(業務上の顧客情報の提供行為)

1.当社はお客様からのご注文に従い、その必要な範囲で第2条に掲げるお客様の情報について旅行サービスを実施する会社に提供します。具体的には航空券の発券業務などがこれに該当します。

2.当社はお客様への便益を考慮して、お客様の情報を当社と顧客情報管理に関する契約を締結した第三者の機関等に提供することがあります。この場合、お客様は提供の可否について事前に意思表示することが出来ます。また、お客様の判断で第三者への情報提供を拒否されたことによる不利益はお客様に帰属します。

ページトップへ

第5条(緊急時の情報提供)

1.当社はお客様の生命、身体に著しく危害が及ぶと判断した場合、お客様に事前に許可を得る事なく当社の判断でお客様の情報を公表したり、活用することがあります。この場合は事後にすみやかに当該事実をお客様にご報告致します。この場合でも第2条第1項の1、2、3、8に関する情報のみに止め、他の情報は公開致しません(法令による場合を除きます)。

2.前項の範囲については、公権力を持つ機関またはこれらに類する機関、医療機関、弁護士、日本旅行業協会、全国旅行業協会、さらには報道機関などの公益法人が含まれます。原則として、その他の第三者機関あるいはお客様の不利益になる恐れがある企業や団体などへの提供は致しません。

3.第1項の状態になった時に、公権力を持つ機関(外務省、法務省、内閣府、総務省及びそれらの外郭団体、所轄の警察署及び本邦外においては、当該国の同等機関に限る)の場合に限って、第2条第1項の1から8までの情報について提供することがあります。それ以外の機関及び情報は提供致しません。

ページトップへ

第6条(当社の独自サービスの提供)

1.当社はお客様への当社独自のサービスを提供する目的でお客様の情報を事前に許可を受ける事なく活用することがあります。この場合は、当社以外の第三者にお客様の情報を提供することはありません。この場合第2条第1項14において第三者への提供を許諾された方についても第三者に提供することはありません。

2.前項の目的で使用する情報は、第2条第1項の1から4までと、6、10、13、17の各項目です。

ページトップへ

第7条(公的機関への統計情報の提供)

1.当社はお客様の情報を個人を特定出来ない方法で統計的に処理して官公庁または日本旅行業協会などの公的機関に対して報告する場合があります。

2.前項の公的機関等に対してお客様を特定できる情報を提供する必要がある時には、事前にお客様の承諾を得てから実施致します。ただし第6条の各項による場合を除きます。

ページトップへ

第8条(プライバシーポリシーの変更)

1.当社は、施行法令または第1条の目的に合致させるため、プライバシーポリシーを変更することがあります。この場合、変更前に収集したお客様の情報についても、新しいプライバシーポリシーに基づいて取り扱います。

2.お客様は常に最新のプライバシーポリシーを確認して頂く必要があります。当社はこの目的で常に最新のプライバシーポリシーを当社のサイトで公開致します。また、サイトを閲覧するための費用はお客様のご負担と致します。

ページトップへ

第9条(電話録音、メールの保管)

1.当社は手配などの処理上のミスを防止する目的でお客様との通話や通信の内容を録音または記録(以下「通話記録」と言います)することがあります。これは、原則として全ての情報について保管致します。

2.当社が通話記録した内容は、お客様が当社の旅行サービス契約を完了し、通常帰宅した日または、当社のサービスの提供をうけることがなくなった日の翌日から起算して10年を経過した日をもって削除(電磁的に再度の利用が出来ない状態にすることを含みます)またはシュレッダー処理などにより安全に廃棄を致します。

3.当社は、前項の期間について当社の判断で短縮することがあります。この場合は、特にお客様にご連絡することはございません。

ページトップへ

第10条(契約書、申込書の保管期間)

1.当社がお客様と取り交わした契約書は、紙片のものは原則として10年間保管致します。また、電磁的なものは原則として15年間保管致します。

2.紙片によるものを当社で電磁的に記録する場合があります。この場合の保存期間は15年間と致します。

3.当社は、法令で定めた場合を除き、当社の判断で前項の各号の期間を延長あるいは短縮する場合があります。この場合、特にお客様にご連絡することはございません。

ページトップへ

第11条(お客様の虚偽申告の禁止)

1.お客様は、第1条の目的を達成するため当社に対して、虚偽の情報を提供することは出来ません。虚偽の申告を行ったことによるお客様の不利益は、お客様に帰属します。

ページトップへ

第12条(お客様情報の保管の範囲と制限)

1.当社ではお客様の情報管理を厳密に実施するため、本支店間の電磁的なネットワークを経由した顧客情報の交換を行いません。各本支店内に設置された固定ディスクまたは紙片による情報のみに保管致します。ただし、第2条第1項15により許諾を受けた場合のみ除外されます。

2.前項の目的を達成することにより、お客様は、お取引頂く店舗ごとにお客様の情報を登録して頂くことに同意して頂きます。また、当社の他の本支店ではお客様の情報を閲覧、修正、削除するなどの行為は一切出来ません。

★1)ハンドル名は、当社がお客様に送るメールの先頭部分に付すもので、お客様はハンドル名を確認することにより当社の名を語る他からのメールと容易に区別でき、他からの成り済ましによる犯罪的行為から避けることが出来ます。ただし、インターネットの特性上完全な対策ではありませんのでご了承下さい。

ページトップへ

Copyright © IO Travelers' Company All Rights Reserved.